多系統萎縮症と鍼治療の効果 | 多系統萎縮症の鍼灸治療、東京都の難病専門治療院

難病治療の鍼灸師 二宮崇ホームページ

多系統萎縮症と鍼治療の効果

生活の質を高めましょう

鍼治療で運動機能を改善

多系統萎縮症は治療方法の確立されていない難病ですが、一部の患者さんには、鍼治療による症状の改善が認められます。鍼灸治療においては、多系統萎縮症そのものを「完治」することはできませんが、人間が本来有する自然治癒力を引き出すことで、症状の進行を遅らせ、もしくは障害を緩和し、「生活の質を高める」ことを目的とします。例えば、手足の運動障害については、血行を促進するためのツボを刺激し、神経の活性化、障害の緩和が期待できます。当院では多系統萎縮症の患者さんの他にも、パーキンソン病、脊椎損傷などのケースで、鍼治療による運動機能改善が行われています。

できるだけ早期の段階で治療を

この他、自律神経障害(排尿障害、便秘、インポテンス、発汗異常)を治療する目的で鍼灸を利用される患者さんも多く、かなり高い水準で効果が認められています。ただし、鍼灸は即効性を期待できるタイプの治療法ではないので、中長期的に通院を続けることを心がけなくてはなりません。また、重症化した患者さんについては十分な効果を発揮しないケースも見られます。できるだけ早期の段階で治療を始めることが大切です。

西洋・東洋、両方の医学からのアプローチが大切

鍼治療と並行して、一般の医療機関でも治療は継続しなくてはなりません。どちらか一方だけを選ぶのではなく、西洋医学・東洋医学、両方の観点からアプローチした方が良い結果を得られるケースは多いようです。鍼を始めたので一般の医療機関での治療をやめる、というような極端な判断は控えてください。

至急、ご連絡ください。無料相談受付中!

院長の難病治療をご希望の方は下記勤務表をご覧ください。また、一般的な鍼診療は常時鍼灸師在中のため、問題なく診療することができます。安心して来院ください。

診療日 診療場所 電話番号
月曜日 大森駅前治療院 03-3768-3033
火曜日 芝浦治療院 03-5445-6600
水曜日 往診  
木曜日 月島治療院 03-3531-1233
金曜日 新橋汐留治療院 03-6228-5855
土曜日 月島治療院 03-3531-1233

PageTop




月島鍼灸院 芝浦治療院 大森駅前治療院 新橋汐留治療院

東京都の鍼灸院/難病治療の鍼灸師 二宮崇ホームページ - パーキンソン病と鍼治療について

会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ